省エネルギー関連
 福岡大学は「エネルギーの使用の合理化に関する法律(省エネ法)」により、「特定事業者」に指定され、法人全体でエネルギー使用量の削減(目標1%以上)が課せられています。そのため、センターでは施設・設備面と運用面の両方から様々な対策を検討・提案し、大学全体における省エネを実施することで「地球温暖化防止」に貢献しています。特に夏季(7月〜9月)と冬季(12月〜3月)の節電要請期間中は下記の内容で節電の要請をしています。
節電要請期間中の主な実施項目
・エコスタイルの実施
 (夏季:5月〜10月、冬季:12月〜3月)
・冷暖房の適正温度運転
 (夏季28℃,冬季20℃)
・照明の削減
 (廊下等の不要な蛍光管球を間引く)

・昼休み時間、不使用時の照明は電源をOFF
・夏季特別休暇の追加 
・業務終了時や長期休暇時はOA機器の
 電源をOFF
・エアコンフィルターのこまめな清掃
...等々
 省エネの啓発ポスターを作成しました。研究室等への掲示をお願いします。

上のポスター(A3)をご要望の方はセンターまで
ご連絡(内線:3351)ください。

(pdfファイル、0.3MB)