水質管理関連
 本学とその関連施設から排出される排水(実験系排水を含む)は、下水道法に規定されている排除基準を遵守する必要があるため、学内の11ヶ所において、定期的な排水の水質調査を実施しています。この水質調査ではpH、BOD、COD、SS、n-ヘキサン抽出物、重金属類等の項目を毎月測定し、また年2回全39項目をする事で、排水の水質管理に努めています。 令和2年度の水質は、全ての排水において基準値を超える項目はなく、適切な水質を維持することができました。また、これらの結果については、下水道法に基づき排出水の水質測定結果、及び除害施設維持管理報告書として監督官庁に定期的に報告しています。

令和2年度 水質分析項目一覧



排水の採水風景 水質分析の状況