福岡大学 教育研究推進部 産学官連携センター

  • サイトマップ
  • アクセス
  • お問い合わせ

HOME > イベント・セミナー> 第11回福岡大学技術交流会 福岡大学産学官連携グランドコンベンション



第11回福岡大学技術交流会 産学官連携グランドコンベンション
―知的創造サイクルの顕在化で中小企業の活性化に貢献―


第11回福岡大学技術交流会


1.日時 平成21年12月2日(水)13:30〜19:00
2.会場 福岡大学文系センター棟
  (福岡市城南区七隈8-19-1 地下鉄七隈線「福大前駅」下車1分)
4階第4会議室/      受付、基調講演、産学マッチング・プレゼンテーション
4階共同研究室ほか/  無料の技術・知財相談会(13:00〜17:20)
16階スカイラウンジ/   産学ポスターセッション、懇親交流会(17:30〜19:00)
3.プログラム
13:00 受付開始
13:30 開会
主催者挨拶 福岡大学長 衛藤 卓也
来賓挨拶  九州経済産業局地域経済部長 中島 英史 氏
13:40 基調講演
  「設計図は現場にあり! “ものづくり”への限りなき挑戦」
  三鷹光器株式会社 代表取締役社長 中村 勝重 氏
15:10 −休憩−
15:20 産学マッチング・プレゼンテーション
≪環境分野のマッチング≫
○「ふくおか石膏ボードリサイクル研究」
   株式会社三和興業
   取締役・リサイクルセンター所長 大山 勝寿 氏
○「産学マッチング事例
    〜石膏ボードリサイクル等の技術シーズ〜」
   福岡大学研究推進部(大牟田産学連携推進室担当)
   教授 押方 利郎
≪化学工学分野のマッチング≫
○「排気浄化処理システムの開発・研究」
   株式会社ヤスカワ
   顧問 石丸 盈 氏
○「光触媒応用技術の開発」
   福岡大学工学部化学システム工学科
   教授 中野 勝之
≪バイオサイエンス分野のマッチング≫
○「バイオ研究における遺伝子改変動物の貢献」
   株式会社オリエンタルバイオサービス
   南山城研究所副所長 大竹 聡 氏
○「遺伝子改変技術を用いたてんかんモデル動物の研究開発」
   福岡大学医学部医学科小児科学
   教授 廣瀬 伸一
17:20 閉会
17:30〜19:00 懇親交流会(会費1,000円)
【同時開催】
13:30〜17:20 無料の技術・知財相談会(事前予約制)
17:30〜19:00 産学ポスターセッション(懇親交流会場と同会場)
4.参加費 無料(懇親交流会に参加される方は、会費1,000円を当日お支払いいただきます。)
5.基調講演者の紹介
三鷹光器株式会社 代表取締役社長 中村勝重氏
三鷹光器株式会社
 代表取締役社長 中村 勝重 氏
【主な経歴】
1944年 東京都三鷹市に生まれる。
1966年 三鷹光器株式会社創立 専務取締役就任
1966年
 〜
2008年
ロケット実験やかぐや・のぞみ・あすかなど16回の科学衛星ミッションに参加。搭載用観測機器の設計・製造を担当、オゾンホールの発見やブラックホールの発見にも貢献する。
1981年 スペースシャトル・コロンビアに搭載された特殊カメラの設計・製造
1994年 三鷹光器株式会社 代表取締役社長に就任
レーザープローブ式非接触三次元測定装置6種、脳神経外科用手術顕微鏡5種、手術用顕微鏡スタンド9種を製品化
2005年 産業構造審議会臨時委員に任命される。
2009年 第3回ものづくり日本大賞 内閣総理大臣賞 受賞
国内特許70件、国外特許150件を取得、海外への販売展開にも貢献し、三鷹光器の頭脳として今日に至る。
6.主 催 福岡大学
7.後 援 九州経済産業局、福岡県、福岡市、独立行政法人 中小企業基盤整備機構九州支部、独立行政法人 産業技術総合研究所九州センター、財団法人 福岡県中小企業振興センター、福岡商工会議所、株式会社 福岡銀行、株式会社 西日本シティ銀行、福岡産学ジョイントプラザ実行委員会、福岡大学同窓会 社団法人有信会
8.参加申込方法 参加ご希望の方は、次の事項をE-mail sanchi@adm.fukuoka-u.ac.jp宛にお送りください。(平成21年11月25日(水)締切)
  • 会社名・団体名(フリガナ)
  • 氏名(フリガナ)
  • 所属・役職名
  • 勤務先住所
  • TEL、FAX、E-mail
  • 懇親交流会への参加の有無

 また、技術交流会当日、無料の技術・知財相談会に参加をご希望の方は、事前に産学官連携センターまでご連絡ください。
 なお、お申し込みいただいたお客様の個人情報は、本催し物に関する確認連絡・実施及び本学主催の催し物のご案内以外に使用されることはありません。また、ご本人の承諾なしに第三者に提供いたしません。
9.お問い合わせ先 福岡大学産学官連携センター
〒814-0180 福岡市城南区七隈8-19-1
TEL 092-871-6631(内線2832〜2835)
FAX 092-866-2308
E-mail sanchi@adm.fukuoka-u.ac.jp

産学ポスターセッション

■大学の研究開発事例の紹介

1 「機械・構造物の強度に関する相談事例」

工学部機械工学科 准教授 松永 久生

8 「臨床応用に繋がる薬剤開発の基礎研究組織 〜その組織機構と実施例〜」

医学部医学科 病態構造系 講師 自見 至郎

2 「内視鏡手術シミュレーターの開発」

工学部機械工学科 准教授 森山 茂章

9 「超音波噴霧器を利用したホルムアルデヒド除去装置の開発」

医学部医学科 解剖学 助教 入江 豊

3 「バイオマスの総合利用」

工学部化学システム工学科 教授 重松 幹二

10 「健康と医療の新ポータルサイト」

福岡大学病院 消化器外科 准教授 志村 英生

4 「環境負荷低減を目指した建築構造開発技術」

工学部建築学科 教授 江ア 文也

11 「Kaempferia parvifloraの成分に関する研究」

薬学部 生薬学教室 准教授 大川 雅史

5 「張架式風力発電装置の開発」

工学部図学教室 教授 江崎 丈巳

12 「極微量リポ酸を対象とした新しい分析方法」

薬学部 薬品分析学教室 准教授 吉田 秀幸

6 「遺伝子改変技術を用いたてんかんモデル動物の研究開発」

医学部医学科 小児科学 教授 廣P 伸一

13 「糖鎖親和性を期待した抗ウイルス活性化合物の探索」

薬学部 医薬品化学教室 講師 壬生 伸子
教授 須本 國弘

7 「癌栄養血管を標的とした新規癌遺伝子免疫療法の開発」

医学部医学科 微生物・免疫学  教授 廣松 賢治

14 「フルオラス分離技術を利用した微量生体成分の高感度分析法の開発」

薬学部 薬品分析学教室 助教 轟木 堅一郎


■企業の研究開発事例の紹介

15 「アキュメンバイオファーマの事業紹介」

アキュメンバイオファーマ株式会社

24 「造船技術を活かした自動車塗装台車への塗料付着防止研究」

東洋造船鉄工株式会社

16 「遺伝子発現解析技術 −環境・トキシコロジー分野への利用拡大を目指して」

株式会社エコジェノミクス

25 「コンクリート構造物の長寿命化に対応するモルタル系補修材」

西日本ポリマー産業株式会社

17 「バイオマスを利用した小型コージェネの開発」

株式会社エム・アイ・エス

26 「コンクリート構造物の長寿命化に対応するCP-SS工法 〜コンクリート構造物劣化抑止補強工法〜」

西日本ポリマー産業株式会社、株式会社長濱興業 他

18 「バイオ研究における遺伝子改変動物の貢献」

株式会社オリエンタルバイオサービス

27 「エマルション燃料生成装置 〜環境と経営に優しい新燃料〜」

日本アクアフューエル株式会社

19 「高剛性・ローコストを可能にした『立体トラス』」

九州第一工業株式会社

28 「化粧品品質管理/輸入代行」

株式会社ブルーム

20 「化学修飾核酸オリゴの開発とその応用」

株式会社ジーンネット

29 「無添加石鹸と地球環境問題」

まるは油脂化学株式会社

21 「発現解析(mRNA)と組み合わせたmiRNA解析」

株式会社セルイノベーター

30 「生活習慣病の改善をターゲットにした各種評価系について」

三菱化学メディエンス株式会社

22 「治験ネットワーク福岡の活動紹介」

NPO法人治験ネットワーク福岡

31 「スーパースター(バネのチカラ)速さを手に入れろ!  パワーバネ搭載」

株式会社ムーンスター

23 「廃棄有機物の減容処理システム」

株式会社テノックス九州

32 「排気浄化処理システムの開発・研究」

株式会社ヤスカワ


■産学連携支援機関の支援制度の紹介

33 独立行政法人科学技術振興機構(JST) 35 株式会社久留米リサーチ・パーク(KRP)
34 財団法人福岡県産業・科学技術振興財団(ふくおかIST)

昨年の技術交流会の一コマ

第10回福岡大学技術交流会の詳細はここをクリックしてください(PDF)

2008年基調講演の様子
(基調講演)
2008年会場風景
(会場風景)
2008年ポスターセッションの様子
(産学ポスターセッション)
2008年ポスターセッションの様子
(産学ポスターセッション)
福岡大学 産学官連携センター
〒814-0180 福岡市城南区七隈八丁目19-1 文系センター高層棟4階
電話:092-871-6631(内線 2832〜2835) FAX:092-866-2308
E-mail:sanchi@adm.fukuoka-u.ac.jp
Copyright © 2012 Fukuoka University. All Rights Reserved.