福岡大学 教育研究推進部 産学官連携センター

  • サイトマップ
  • アクセス
  • お問い合わせ

HOME > コラボレーション・ネットワーク > 平成21年度3月期 福岡大学コラボレーション・ネットワーク会合の御案内

平成21年度3月期 福岡大学コラボレーション・ネットワーク会合の御案内

3月のセミナーは、「中小企業の知的財産権の効果的な活用」と「心肺蘇生法とAED」です。


 本年度最後のセミナーを迎える3月は、コラボ会員の皆様や本学教職員、学生にとって関心の高い知的財産権、とくに「中小企業の知的財産権の効果的な活用」と心臓病や心停止から大切な人を救うための「心肺蘇生法とAED」についてお話します。

 セミナーTでは、前九州松下電器株式会社知財部、現株式会社西部技研顧問でご活躍され、特許戦略に詳しい川上由基人先生から、企業が取得した特許等を活かして具体的に、どのように事業展開を図っているか、成功事例を含め、コラボ・ネットセミナー参加者を対象に、お話いただきます。とくに、知的財産権の効果的活用が中小企業の事業運営や商品開発に重要な役割を果たすことや、研究者にとっては、産業界との連携による共同研究・受託研究、有料技術指導などから発展的に生まれる特許・知的財産権とのかかわり方についてお話いただきます。研究室所属の大学院生・学生には、知財学習の機会としてご利用いただければ幸いです。(川上先生は大学でMOT教育をされています。)

 セミナーUでは、株式会社キシヤMEグループ課長の武富正史氏から、同社の取扱商品であるAEDの操作の実演を交えて心肺蘇生法とAEDがなぜ重要となるのかをお話いただきます。心臓発作や心停止など心停止後の除細動が1分遅れるごとに7%〜10%も救命率は減少すると言われています。より効果的に除細動を行うためには3分以内にAEDを使用することが必要だといわれており、少しでも早く心肺蘇生(処置・行為)ができれば救命の可能性は飛躍的に上がります。セミナーでは、AEDについて、様々な角度からお話いただきます。簡単な実演も行います。

 後半の30分は、会員の皆様から事業のPRや新規事業の提案、課題相談、企画提案など産学連携・産産連携に結びつけるための自由な時間です。第二部は、産学交流促進の懇親会です。懇親会からのご参加も大歓迎です。



1.日 時 平成22年 3月17日(水)16:00〜19:00
※定例の第3木曜日の3月18日は第7回おおむた産学官連環交流会と日程が重なりますので、3月17日(水)に変更して開催いたします。御了承ください。
2.場 所 福岡大学文系センター棟4階 第4会議室(セミナー)
16階 スカイラウンジ(懇親会)
3.内 容 第一部 セミナー  16:00〜18:00

テーマ@ 「中小企業の知的財産権の効果的な活用」

講 師  株式会社 西部技研顧問・株式会社ホエブス 代表取締役       

川上 由基人氏

テーマA 「心肺蘇生法とAED」−AEDの歴史と現状&デモ(実演)−

講 師  株式会社キシヤ MEグループ      課長 武富 正史氏


第二部 懇親会  18:00〜19:00

(福岡大学文系センター棟16階 スカイラウンジ)

4.参加費 無料(懇親会に参加される方は、会費1,000円を当日お支払いいただきます。)
5.参加申込方法 参加される場合は、3月16日(火)までに、申込書に必要事項をご記入の上、FAX092-866-2308へお送りください。
電子メールでの申し込みも可能です(sanchi@adm.fukuoka-u.ac.jp)。
【お問合せ先】
福岡大学産学官連携センター
(担当:久我、M地)
TEL 092-871-6631(内線2832〜2835)
FAX 092-866-2308
E-mail:sanchi@adm.fukuoka-u.ac.jp
福岡大学 産学官連携センター
〒814-0180 福岡市城南区七隈八丁目19-1 文系センター高層棟4階
電話:092-871-6631(内線 2832〜2835) FAX:092-866-2308
E-mail:sanchi@adm.fukuoka-u.ac.jp
Copyright © 2012 Fukuoka University. All Rights Reserved.