福岡大学 教育研究推進部 産学官連携センター

  • サイトマップ
  • アクセス
  • お問い合わせ

HOME > センター紹介 > コーディネートスタッフ紹介

コーディネートスタッフ紹介


   堀 史郎   研究推進部教授
   樋口 壯太郎   工学部教授 北九州産学連携推進室担当
   押方 利郎   研究推進部客員教授 大牟田産学連携推進室担当
   角中 正博 研究推進部客員教授 産学官連携コーディネーター
   芳賀 慶一郎 研究推進部客員教授 産学官連携コーディネーター
   川上 由基人 研究推進部客員教授 産学官連携コーディネーター
   中川 普巳重 研究推進部客員教授 産学官連携コーディネーター
   北井 三正 研究推進部客員教授 産学官連携コーディネーター

堀 史郎 研究推進部教授

堀コーディネーター写真    研究の実用化、グローバル化を進めるため、アジア展開、シーズを実用化したい、と企業と大学のニーズやシーズも多様化しています。また、産学連携による人材育成の面でも、企業のニーズに対応した大学の連携は重要性を増しています。このような多様な幅広い産学連携を進めて行きます。さらに、エネルギー環境分野に関しては、政策支援、事業分析などの支援もおこなっていきます。

【キーワード】

  • 産学連携
  • グローバル化
  • 技術の実用化
  • 産学連携人材育成
  • 環境エネルギー政策

【経歴】

1983年 京都大学 大学院工学研究科修了
1983年 経済産業省 入省
2006年 日本アセアンセンター 総務部長
2008年 九州大学 産学連携センター教授
2011年 資源エネルギ―庁 国際調査官
2014年 福岡大学 研究推進部教授

ページの先頭に戻る


樋口 壯太郎 工学部教授 (北九州産学連携推進室担当)

   当研究室では地球環境、地域環境の工学的側面と社会的側面から環境問題を学びます。 特に廃棄物管理計画、環境アセスメントや環境修復技術に関する研究を行っています。当研究室の最大の特色としてコンソーシアム方式による産学連携共同研究を実施していることです。これらの大半は北九州エコタウン内の実証研究エリア内の大型実証設備で実証研究を行っています。

北九州産学連携推進室

【キーワード】

  • 廃棄物管理システム
  • 不法投棄、汚染土壌対策等環境修復技術
  • 廃棄物処理、処分、資源化技術
  • 上記に関連する受託研究、共同研究

【経歴】

1972年 福岡大学 工学部土木工学科 卒業
1972年 日本技術開発株式会社 入社
1997年 九州大学 大学院博士後期課程修了
2001年 福岡大学 工学部教授
2002年 福岡大学 大学院工学研究科 資源循環・環境工学専攻、地域環境専修教授兼任

ページの先頭に戻る


押方 利郎 研究推進部客員教授 (大牟田産学連携推進室担当)

   福岡大学大牟田産学連携推進室は、大牟田市と福岡大学との協定にもとづき大牟田エコサンクセンター内に設置されています。当室は、地元企業との産学官連携による共同研究開発のコーディネート、技術相談、研究開発の支援、大牟田エコタウン進出企業に対する相談支援および本学と地元企業等との交流に関する事業を行っています。
 具体的には、大牟田市及び大牟田商工会議所と連携して大牟田地域の企業ニーズと大学のシーズとのマッチングに努めています。さらに、38年間の企業での研究開発・設計・事業化等々の実務経験を活かして、地域産業の発展や振興に貢献したいと思っています。

大牟田産学連携推進室

【キーワード】

  • 環境技術・環境保全・環境修復
  • 循環型社会構築
  • 技術評価
  • 産学官連携による技術開発
  • 用途開発
  • 商品化・事業化
  • ビジネスモデル構築

【経歴】

1969年 福岡大学 工学部機械工学科 卒業
1969年 大成建設株式会社 入社
1996年 福岡大学 大学院工学研究科博士課程修了
2007年 福岡大学 研究推進部教授
2012年 福岡大学 研究推進部客員教授 産学官連携コーディネーター

ページの先頭に戻る


角中 正博 研究推進部客員教授 (産学官連携コーディネーター)

   こんなことができないのか、ここのところがわからない、どういうしくみなのか、課題にぶつかったり、新しいことをやってみよう、と思った時は、大学に一度ご相談ください。
 大学では、理学・工学や産業・社会など、いろいろな分野での研究をすすめています。皆さまのいろいろなアイデアを、新しい製品や事業につなげようとしています。ご一緒にチャレンジしてまいりましょう。

【キーワード】

  • 国際産学連携
  • 競争的資金獲得支援
  • 技術移転、商品化・事業化支援
  • シーズ・ニーズ発掘
  • 起業化、ベンチャー・中小企業支援

【経歴】

1977年 経済産業省 入省
2003年 経済産業省 九州経済産業局 参事官(産学官連携担当)
2004年 福岡県大牟田市 産業振興部長
2005年 九州工業大学 産学連携推進センター リエゾン部門長・教授
2007年 九州経済産業局 国際部 国際化調整企画官
2009年 福岡大学 研究推進部教授
2017年 福岡大学 研究推進部客員教授 産学官連携コーディネーター

ページの先頭に戻る


芳賀 慶一郎 研究推進部客員教授 (産学官連携コーディネーター)

芳賀コーディネーター写真    大学卒業後は31年間、研究開発型製薬企業で低分子および高分子創薬の研究開発に従事し、プロダクトマネージャーとして3種類の新薬開発を成功させました。その後のほぼ6年間は文部科学省の都市エリア産学官連携促進事業の科学技術コーディネーターあるいは事業総括として、医薬品ばかりでなく機能性食品、研究・診断用試薬、医療機器、バイオツールなど多岐にわたるバイオ分野の産学官連携による産業振興に従事し、数多くの製品・商品化並びに新企業設立などを支援してきました。自分のミッションは、人のため世のために具体的な社会貢献を成就することと考えています。どんなことでも構いませんので、いつでも自由にご相談いただければ幸甚です。

【キーワード】

  • 医薬品・診断薬・試薬開発
  • 機能性食品開発
  • 医療機器・バイオツール開発
  • 先端医療開発
  • シーズ・ニーズ発掘
  • 競争的資金獲得支援
  • 起業化、ベンチャー・中小企業支援
  • 技術移転、製品・商品化、事業化支援

【経歴】

1998年 吉富製薬(現:田辺三菱製薬)株式会社 開発研究所 主席研究員
2000年 ウエルファイド(同上)株式会社 開発研究所 薬理研究部 部長
2001年 三菱ウエルファーマ(同上)株式会社 蛋白医薬研究所 所長
2003年 文部科学省 久留米都市エリア産学官連携促進事業(一般型) 科学技術コーディネーター
2006年 文部科学省 久留米都市エリア産学官連携促進事業(発展型) 事業総括
2009年 福岡大学 研究推進部教授
2014年 福岡大学 研究推進部客員教授 産学官連携コーディネーター

ページの先頭に戻る


川上 由基人 研究推進部客員教授 (産学官連携コーディネーター)

   民間企業が新しい製品やサービスを生み出し、成功させるには、市場開拓、量産技術の確保、知的財産戦略の構築、資金の調達など多くの項目を一つ一つ実行して行く事が必要です。また、これに加えて環境やエネルギー問題など企業が乗り越えなければならない問題も山積しています。一方で本学は、文系・理系・医学系を擁する総合大学であり、教育・研究とともに地域社会への貢献を標榜しています。また、国の機関や地方公共団体との連携を密にして、民間企業と官との橋渡しも多く行っています。このように、官の協力を得ながら、学内の研究者のシーズを生かして、民間企業の多くの困りごとを解決する活動を行っています。何でも、お気軽にご相談ください。

【キーワード】

  • 技術移転、製品化、事業化支援
  • 知的財産権に係わる紛争支援
  • 国際特許出願支援
  • 知的財産権の戦略立案支援
  • 通信、空調、機械等開発
  • 外国特許取得支援
  • 意匠・商標取得支援
  • 公的資金の獲得支援

【経歴】

1973年 九州松下電器株式会社(現:パナソニックコミュニケーションズ株式会社) 入社
1974年 産業所有権担当、その後主に米国企業との特許訴訟・交渉を担当 十数件の訴訟を経験
1993年 米国ケンジントン大学ロースクール1年終了、カリフォルニア州弁護士予備試験受験資格取得
1995年 株式会社西部技研 知的財産権部長
2009年 山口大学大学院(MOT)、宮崎大学非常勤講師、工業所有権法学会会員
2010年 福岡大学 研究推進部客員教授 産学官連携コーディネーター

ページの先頭に戻る


中川 普巳重 研究推進部客員教授 (産学官連携コーディネーター)

   福岡大学には多様な学部が存在します。いわゆる文系と言われる学部にもたくさんの研究テーマがあり、知的資産(権利化したものに限らず知識、知恵全般)が詰まっています。このような「学」の世界は企業にとっての「宝の山」ではないでしょうか。文系出身だからこそ見いだせる価値があると信じて、文系の研究分野にひそむお宝を見いだし、経営者のみなさまと一緒にワクワクする産学連携に取り組んでいきたいと思っています。お気軽にお声掛けください。

【キーワード】

  • 創業支援、ベンチャー支援、経営革新支援
  • ビジネスモデルの可視化、顧客価値の分析、
    顧客像の明確化支援
  • 経営戦略策定、事業計画策定支援
  • ターゲットに応じた販売促進方法の検討
  • 新規事業開発、新商品開発支援
  • コミュニケーションの円滑化支援、人材育成、コーチング

【経歴】

1990年 株式会社TKC 九州情報センター インストラクター
1992年 株式会社コム・ブレインズ 業務ソフトに係るコンサルティング
1996年 リテール・プランニング・サポート株式会社 代表取締役 コンサルティング業
2002年 京都リサーチパーク株式会社 EBSセンター 所長、成長企業支援部 チーフインキュベーションマネジャー、起業支援、新規事業支援、第二創業支援、リーダー人材育成、インキュベーション施設運営受託 等
2010年 中小企業診断士として独立
京都中小企業応援センター事業:構成法人(財)京都高度技術研究所 コーディネーター、専門家派遣員、企業研修講師 等
2011年 中小企業支援ネットワーク強化事業 上級アドバイザー:(財)京都高度技術研究所 経営・新事業創出支援本部 コーディネーター 等
2014年 (公財)京都高度技術研究所 新事業創出支援部 コーディネーター、(一財)九州産業技術センター 九州地域新産業戦略に基づくイノベーション創出事業コーディネーター、専門家派遣員、企業研修講師、コーチング 等
2015年 福岡大学 研究推進部客員教授 産学官連携コーディネーター

ページの先頭に戻る


北井 三正 研究推進部客員教授 (産学官連携コーディネーター)

北井コーディネーター写真    化学系企業での研究開発に関わる知識・経験及び(公財)北九州産業学術推進機構(FAIS)での産学連携コーディネーターとしての数多くの国プロジェクト(経産省、NEDO、JST、JICA等)の採択実績や産学連携活動の経験を活かして、大学の技術を世の中の幸福につながる社会貢献の成果に結び付けたいと考えております。どのような内容でも構いませんので、お困りのこと、疑問に思われていること、こんなことが出来ないか等々、ご相談いただければ幸いです。ご一緒に解決していきましょう。

【キーワード】

  • 化学素材開発
    (機能性材料、ナノテク素材等々、
    製造プロセス開発、スケールアップ等)
  • シーズ/ニーズ発掘
  • 競争的資金獲得支援
  • 産学連携
  • 技術移転支援
  • 製品試作、事業化開発支援

【経歴】

1976年 京都大学大学院 工学研究科修了
1976年 三菱化成(現三菱化学)株式会社 入社
2000年 株式会社新菱 入社
2004年 (公財)北九州産業学術推進機構 産学連携コーディネーター
2016年 福岡大学 研究推進部客員教授 産学官連携コーディネ−タ−


福岡大学 産学官連携センター
福岡大学 産学官連携センター
〒814-0180 福岡市城南区七隈八丁目19-1 文系センター高層棟4階
電話:092-871-6631(内線 2832〜2835) FAX:092-866-2308
E-mail:sanchi@adm.fukuoka-u.ac.jp
Copyright © 2012 Fukuoka University. All Rights Reserved.