女性研究者支援室について
ごあいさつ

本学は、平成23年度に、九州の私立大学では初めて文部科学省科学技術人材育成費補助事業に選定され、今まで約6年間、女性研究者研究活動支援事業を実施してきました。平成25年4月には、男女共同参画推進委員会を設置し、同年6月には、5つの基本方針で構成される福岡大学男女共同参画宣言を制定する等、女性研究者支援体制の拡充をはじめ、ライフイベントを両立させるための施策を推進してきました。

平成29年4月からは、大学のみならず附属高校、病院を含め、法人として男女共同参画を推進するために、学校法人福岡大学男女共同参画推進本部を設置し、その中に女性研究者支援室を設置するという新たな男女共同参画推進体制を確立しました。今まで実施してきた女性研究者研究活動支援事業が、法人としての先駆的モデル事業として各部門に波及効果を与え、女性研究者支援室長、女性研究者支援室長補佐及び理系・文系コーディネーター等で構成する女性研究者支援推進会議において、女性研究者が研究活動と生活を両立するための研究環境の整備及び研究支援等の新たな事業計画及び体制を策定し、学校法人福岡大学男女共同参画推進本部に提案していきたいと考えております。

女性研究者の個性と能力を十分に発揮できる働きやすい研究環境を最大限に提供するためにも、これからも積極的に活動を続けてまいりたいと思っております。

皆様の一層のご支援とご協力をお願い申し上げます。

平成29年4月

福岡大学次世代女性研究者支援室長 中島 学
福岡大学女性研究者支援室長
中島 学