福岡大学 大学院 福岡大学 大学院

ホーム>研究科・専攻>理学研究科>応用数学専攻(博士課程前期・後期)

応用数学専攻(博士課程前期・後期)

教育目標

 博士課程前期では、

 1.数学及び情報科学に関する精深な学識と応用力を兼ね備えた人材を育成する。

 2.研究者・専門的技術者として数学及び情報科学に関わる社会の様々な問題に取り組むことのできる人材を育成する。

 3.論理的な文章力、プレゼンテーション能力及びコミュニケーション能力を有する人材を育成する。

 博士課程後期では、

 1.数学及び情報科学における精深な学識を有し、自立して研究活動を遂行できる人材を育成する。

 2.研究者・専門的技術者として数学及び情報科学に関わる領域における問題設定・解決能力を有し、かつ指導的役割を担える人材を育成する。

 3.英語による論理的な文章力、プレゼンテーション能力及びコミュニケーション能力を有する人材を育成する。

授業科目、担当者

平成31年度入学試験要項からの抜粋をPDFファイルでご覧いただけます。

 

PDFファイル 博士課程前期(587KB)

 

PDFファイル 博士課程後期(506KB)

 

(平成30年6月現在)

教員紹介

教授

准教授

講師

非常勤講師  

  • 陶山 芳彦   
  • 鳥居 猛   

研究者情報

▲ページトップ