福岡大学 大学院 福岡大学 大学院

ホーム>研究科・専攻>医学研究科>看護学専攻(修士課程)

看護学専攻(修士課程)

教育目標

 看護学専攻では、看護実践上の問題に主体的・科学的に取り組み、科学的根拠に基づく専門性の高い実践力を持ち、看護を創造的、開発的に探求し続ける高度な実務家を育成することを教育目標とする。具体的には、

 1.生態情報に基づいた判断能力とチーム医療やコンサルテーション能力を持って専門性の高い実践能力と問題解決能力を有する実務家を育成する。

 2.保健・医療・福祉のシステムを有機的に連携・調整し、地域における生活支援を推進できる実務家を育成する。

 3.看護環境の変化や看護管理実践上の課題を理論的・客観的に分析し、看護システムを変革できる能力を有する高度な看護管理の実務家を育成する。

授業科目、担当者

平成30年度入学試験要項からの抜粋をPDFファイルでご覧いただけます。

 

PDFファイル 修士課程(523KB)

 

(平成29年6月現在)

教員紹介

  

教授

准教授

講師

非常勤講師

  • 坂本 昭
  • 林 幹男
  • 久本 貴志
  • エリック・フォーティン
  • 寺岡 征太郎

▲ページトップ