福岡大学 大学院 福岡大学 大学院

ホーム>研究科・専攻>人文科学研究科>史学専攻(博士課程前期・後期)

史学専攻(博士課程前期・後期)

教育目的

 史学専攻は、人文科学研究科の理念・目的に基づき、日本史学・東洋史学・西洋史学・考古学のいずれにおいても過不足ないカリキュラムを立て、懇切な個人指導方式による教育を実施する。博士課程前期においては、演習と講義を通じて研究課題の総合的な把握・理解・解決方法を体得させ、高度な知識とそれに裏打ちされた的確な判断力をもつ一般社会人、中学・高校の教員(社会・日本史・世界史)等の育成をめざし、博士課程後期においては、前期課程で培った専門的能力をさらに錬磨・開花させ、最終的に学位論文を完成させることを目指し、それぞれの分野で創造的かつ有用な研究でもって社会に貢献する高度な専門職業人、大学や研究機関における研究者を養成することを目標とする。

授業科目、担当者

平成30年度入学試験要項からの抜粋をPDFファイルでご覧いただけます。

 

PDFファイル 博士課程前期(732KB)

 

PDFファイル 博士課程後期(680KB)

 

(平成29年6月現在)

教員紹介

教授

准教授

非常勤講師

  • 山田 貴司
  • 細井 浩志     
  • 伊藤 幸司 
  • 岡崎 敦
  • 松塚 俊三     
  • 岩永 省三     
  • 中井 均    
  • 川本 芳昭

▲ページトップ