福岡大学 大学院 福岡大学 大学院

ホーム>研究科・専攻>人文科学研究科>仏語学仏文学専攻(博士課程前期・後期)

仏語学仏文学専攻(博士課程前期・後期)

教育目標

 仏語仏文学専攻は、人文科学研究科の理念・目的に基づき、フランス語による文化・文学・思想の普遍性を認知し、仏語学・仏文学の各分野で充実したカリキュラムを組み、懇切な個人指導を実施する。博士課程前期においては、演習と講義を通じて研究課題の総合的な把握・理解・解決方法を体得させ、深く言語や異文化を理解できる高等学校の教員(英語・フランス語)をはじめ、社会的ニーズに即した様々な職業に対応できる即戦力の人材を育成することを目標とする。博士課程後期においては、前期課程で培った専門的能力を錬磨・開花させ、博士論文作成を目標とし、社会に貢献する高度な専門職業人・研究者・教育者を育成することを目標とする。

授業科目、担当者

平成30年度入学試験要項からの抜粋をPDFファイルでご覧いただけます。

 

PDFファイル 博士課程前期(650KB)

 

PDFファイル 博士課程後期(650KB)

 

(平成29年6月現在)

教員紹介

教授

准教授

研究者情報

▲ページトップ