福岡大学 大学院 福岡大学 大学院

ホーム>大学院について>Q&A

Q&A

 

Q  秋季と春季に入学試験がありますが、受験チャンスが2回あるということですか?
A

 9月と2月に一般入学試験・社会人入学試験・外国人留学生入学試験が実施されます。修士課程、博士課程前期は2回受験可能ですが、博士課程後期および医学研究科は、春季のみとなります(但し、スポーツ健康科学研究科(博士課程後期)、薬学研究科(博士課程)は9月と2月に実施)。なお、外国人で国外からの志願者は春季のみ受験可能です。外国人の方は願書受付期間が違いますので注意してください。詳細は、研究科別の学生募集要項を参照してください。

 

Q  博士課程前期修了後に臨床心理士の試験は、受験できますか?
A

 人文科学研究科教育・臨床心理専攻博士課程前期の臨床心理分野は、日本臨床心理士資格認定協会より、第一種指定大学院の指定を受けています。

 臨床心理分野の所定の科目・単位を修得され、修士の学位を取得された方は、その年から受験ができます。

 

Q  昼夜開講の教育研究体制を採っている研究科・専攻はありますか?
A

 昼夜開講制度を採っている研究科・専攻はありません。10研究科32専攻は、昼間の体制を採っています。2専攻(人文科学研究科教育・臨床心理専攻博士課程前期・後期、薬学研究科健康薬科学専攻修士課程)は、専ら夜間のみの開講体制を採っています。

 法学研究科と商学研究科では、社会人学生の受け入れを計るため夜間対応の授業を実施しています。

 

Q  大学院学生に対する就職支援体制はありますか?
A

 平成13年度4月から、「就職・進路支援センター」が開設されました。同センターでは、学部生と共に大学院学生の支援もおこなうことになっていますので、大いに活用してください。 大学の教育職、付属研究機関の研究職、企業や官公庁の研究職・専門技術職、国家公務員、地方公務員、高校・中学校の教員、一般企業・団体職員など、進路の幅は広がっています。

 

▲ページトップ