ホーム>学生生活支援>福利厚生関係>奨学金>奨学金Q&A
更新:平成29年4月18日             福利厚生関係 

  奨学金Q&A 
 
奨学金の募集はいつありますか?
A  在学募集(大学に入学してから申請を行う)は、4月に申請を受け付ける定期採用と、家計が急変(主たる家計支持者が死亡した、会社の都合により失職した等の理由)した場合に申請を受け付ける緊急・応急採用があります。
 定期募集の説明会は、例年4月上旬に開催しています。詳しい日時や場所は、3月の成績発表時期に掲示やFUポータルでお知らせしますので、見落としのないようにお願いします。ただし、新入生の皆さんへは入学予定者に対して送付する『INFORMATION−ご案内−』(入学式の日程、入学後のスケジュール)の中でお知らせします。
 緊急・応急採用は随時受け付けています。学生課の奨学金窓口にご相談下さい。

どのような基準で選考されるのでしょうか?
A  成績と家計で選考します。

申し込めば必ず採用されますか?
A  採用予定人数により、条件を満たしていても採用されない場合があります。

採用された場合、奨学金はいつから貸与されますか?
A 日本学生支援機構奨学金
⇒ 定期募集(4月)で採用された場合は、7月から貸与(振込み)が開始されます。
福岡大学奨学金(貸与)
⇒ 定期募集(4月)で採用された場合は、9月に一括で貸与(振込み)されます。
      福岡大学有信会奨学金(貸与)   
        ⇒ 定期募集(4月)で採用された場合は、7月に一括で貸与(振込み)されます。   

日本学生支援機構奨学金の予約採用について教えてください。
A  日本学生支援機構の奨学金は、高校3年生の時点で申請することができます。申請や面接、採用候補決定通知の受取りなどは、すべて高校の事務室が取り扱っていますので、詳しくは在学している高校の事務、担任、奨学金担当教諭にお尋ねください。3年生に進級された時点ですぐに問い合わせることをお薦めします。
 既に採用候補決定通知を受取っている方は、大学の指定する日時・場所(『INFORMATION-ご案内-に掲載します』)へ忘れないように提出してください。予約採用の場合、早ければ5月から奨学金の貸与を受けることができるようになります。

日本学生支援機構奨学金の貸与月額の変更はできますか?
A  学生生活上継続して必要が生じた場合に月額の変更ができます。ただし、短期間に増・減額を繰り返すことなどは認められません。
 「奨学金貸与月額変更願(届)」は学生課にありますので、希望する方は申し出てください。

奨学金を途中で止めたいのですが
A  奨学金の必要がなくなった時点で、いつでも止める(辞退といいます)ことができます。「異動願(届)」の提出が必要のため、希望する方は学生課奨学金係に申し出てください。ただし、時期によっては、辞退をご遠慮いただくこともありますので、その場合はご容赦ください。
 辞退後、引き続き在学し返還を猶予したい場合は「在学届」が必要です。この「在学届」は、日本学生支援機構が定めたもので、大学が発行するものではありません。ご注意ください。
 また、除籍、退学により離籍する場合も「異動願(届)」の提出が必要のため申し出てください。

休学するのですが奨学金はどのようになりますか?
A  休学中は、奨学金の貸与を受けることはできません。学生課で奨学金休止手続きを「異動願(届)」により行ってください。復学された際には、あらためて「異動願(届)」により奨学金復活の手続きが必要です。

奨学金は留学中も受けられるのでしょうか?
A  現在、第一種奨学金および第二種奨学金を借りている場合は「留学奨学金継続願」を提出すれば継続できる場合があります。借りていない場合も新規に第二種奨学金(短期留学)の申し込みができます。

成績不振の場合、奨学金はどうなるのでしょうか?
A 日本学生支援機構奨学金
 成績が振るわない場合は、「激励」や「警告」という措置をとります。また、極端に成績が振るわない場合は、「一ヵ年停止」や「廃止」の措置をとります。標準修業年限内で卒業できるように、単位はしっかりと取得し留年しないようにしてください。
福岡大学奨学金(貸与)
 希望する場合は、毎年の申請が必要になります。一度採用されても、成績が振るわない場合は次年度以降採用されないことになります。標準修業年限内で卒業できるように、単位はしっかりと取得し留年しないようにしてください。

一度採用されれば、最終年次まで借りることができますか?
A 日本学生支援機構奨学金
 毎年12月に「奨学金継続願」をインターネットで提出し、『適格認定』を受けなければいけません。この手続きを怠ると奨学金が止まります。くれぐれも忘れないようにしてください。お知らせは掲示やFUポータルでおこないますので、見落としがないように注意してください。
福岡大学奨学金(貸与)
 採用期間は1年間なので、必要な方は毎年4月の申込が必要です。

返還はどのようにすればよいのでしょうか?
A 日本学生支援機構奨学金
 返還誓約書を提出し、卒業後20年以内(借用額によって異なります)に口座振替(リレー口座)により返還してください。
福岡大学奨学金(貸与)
 卒業後10年以内に返還しなければなりません。卒業した年の11月から返還が始まります。毎年、11月中旬に返還通知と振込用紙を送付します。毎年の返還額(年賦額)は、借用総額の10分の1です。例えば、借用総額が256万円であれば、年賦額は25万6千円です。
      福岡大学有信会奨学金(貸与)    
          卒業後10年以内に返還しなければなりません。卒業した年の11月から返還が始まります。毎年、11月中旬に返還通知と振込用紙を送付します。毎年の返還額(年賦額)は、借用総額の10分の1で5万円になります。   
どちらの奨学金も、返還金が後輩の奨学金としてまかなわれます。返還が滞った場合は、延滞金を徴収され、法的措置を取られることもありますので、十分注意してください。

返還期限の猶予はできるのでしょうか?
A 日本学生支援機構奨学金 ⇒ 日本学生支援機構にお尋ねください。
福岡大学奨学金(貸与) ⇒ 「福岡大学奨学金返還猶予願」
                ⇒ 「福岡大学奨学金住所届」

     
福岡大学有信会奨学金(貸与) ⇒ 「福岡大学有信会奨学金返還猶予願」
                    ⇒ 「福岡大学有信会奨学金住所届」 
 
 どちらの奨学金も、大学院等に進学した場合、災害または傷い疾病により返還が困難な場合には、申し出により返還期限を猶予することがあります。
 
誓約通りの返還が困難になった場合は、日本学生支援機構奨学金の場合は日本学生支援機構へ、福岡大学奨学金の場合は福岡大学へ必ず連絡をしてください。放置すると延滞金を徴収され、法的措置を取られることもありますので、十分注意してください。
Copyright (C) 2005 Fukuoka University. All Rights Reserved.