G.A.P.科目履修について
| G.A.P.科目の概要 令和2年度G.A.P.科目について G.A.P.科目受講方法 | G.A.P.行事日程 |


G.A.P.科目の概要
 G.A.P.科目は、グローバル人材育成を目的とした科目であり、グローバル・アクティブ・プログラム(G.A.P.)は、学科の履修科目と共にG.A.P.科目を履修することができます。しかしながら、科目履修規程に定められた1年間に登録できる単位数の枠外で履修登録することになり、取得したG.A.P.科目の単位は卒業に必要な単位(卒業要件単位)に算入することはできませんので、十分注意してください。
 「グローバル・イングリッシュ(GE)」あるいは「アジア現地研修」を履修登録または修得すると、自動的にG.A.P.として認定されます。これとは別に、G.A.P.科目表の△印のついた選択必修科目(海外留学等科目)以外のG.A.P.科目を2科目以上修得した者は、G.A.P.履修生になるために認定申請をすることができます。G.A.P.履修生として認定されると、e-Learning教材の利用や特別な講座(G.A.P.講座)が受講できます。
 さらに、定められた要件を満たしたG.A.P.履修生にはG.A.P.修了証を授与します。
もどる
令和2年度G.A.P.科目について
 
 
 
●令和2年度 G.A.P.科目一覧   ⇒ (PDF)
●令和2年度 G.A.P.時間割    ⇒ (PDF)
●令和2年度 G.A.P.科目シラバス ⇒ (PDF)
もどる
G.A.P.科目の履修登録申込について
 G.A.P.科目の履修登録申込は、G.A.P.専用のWebサイト「G.A.P.eナビ」(URL:https://gap.manabiland.com/login/index)から行います。
 今まで1度でもG.A.P.科目を履修したことがある学生(GE含む)は、すでに皆さんに割り当てられるFUポータル上のメール(CISメール)にユーザーIDとパスワードが送付されています(送信元メールアドレス:g_a_p_@manabiland.com)ので、そちらを使用してログインをして履修登録を行ってください。
 1度もG.A.P.科目を履修したことの無い方は、G.A.P.eナビのユーザーIDとパスワード発行手続きが必要です。次の必要情報【学籍番号、氏名、フリガナ、生年月日、携帯電話番号】を記載の上、国際センター事務室(kokusai@adm.fukuoka-u.ac.jp)にメールを送付してください。なお、メールのタイトルは「(学籍番号・氏名)G.A.P.eナビ手続き希望」としてください。確認が取れ次第、皆さんのFUポータル上のメール(CISメール)にユーザーIDとパスワードをお送りします。そちらを使用してログインをして履修登録を行ってください。
 
 G.A.P.科目の履修申込をする際には、自分の学部・学科の正規科目の履修を最優先し、卒業や進級に支障が出ないように考慮し、十分注意して申し込んでください。
  ☆令和2年度後期G.A.P.科目 履修登録〜開始までの手順書は ⇒ こちら
もどる
G.A.P.行事日程
予定月
行 事      
3月下旬
在学生(2年次以上)前期G.A.P.科目履修受付開始
4月上旬
新入生(1年次生)前期G.A.P.科目履修受付開始
前期G.A.P.科目履修受付終了
前期G.A.P.科目履修可否発表
前期G.A.P.科目受講許可書配付
前期G.A.P.科目開講
4月下旬
G.A.P.履修生認定申請受付終了
7月上旬
後期G.A.P.科目履修受付開始
7月下旬
前期G.A.P.科目終了
9月上旬
前期G.A.P.科目成績発表・成績表配付
G.A.P.履修生認定申請受付開始
後期G.A.P.科目履修受付終了
9月中旬
後期G.A.P.科目開講
9月下旬
G.A.P.履修生認定申請受付終了
1月中旬
後期G.A.P.科目終了
2月中旬
後期G.A.P.科目成績発表・成績表配付
G.A.P.履修生認定申請受付開始
もどる